印象に残る話がしたい

TOP >  心に響く話し方 Q&A >  印象に残る話がしたい

心に響く話し方 Q&A

印象に残る話がしたい

 

印象に残る話をするために不可欠なことがあります。

それは

「感じたことを話す」

私は自分が体験・体感したことしか話しません。

逆に体が納得するまでは、体が感じるまでは どんなに素敵な話でも話しません。

よく「いい言葉」を聴くと、そのまま話してしまう方がいらっしゃいます。

でもそれでは相手の印象には残りません。

その いい言葉を聴いたあと

あなたが

・感じたこと

・思ったこと

・気付いたこと

・心がけようと思ったこと

などなど自分の感じたことを話すのが大切なんです。
あなたが感じたことを話す姿は、活き活きとオーラも出るし、相手の印象にも残ります。

聞き手は「いい言葉」よりも、そこであなたが感じたことを聞きたいし、

興味があるということ忘れないでくださいね。

Q&A 一覧へ

講座のご案内

初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるようになる話し方教室です。
グループレッスンと個別レッスンがございます。

  • 腹式・滑舌・緊張してお悩みの方 初級体験セミナー
  • 個々の悩みを解決、実践型個別レッスン 個別レッスン