苦手と思う人の前だと、感情がすぐ顔に出てしまいます。

TOP >  心に響く話し方 Q&A >  苦手と思う人の前だと、感情がすぐ顔に出てしまいます。

心に響く話し方 Q&A

苦手と思う人の前だと、感情がすぐ顔に出てしまいます。

「あ、この人苦手だな、と思うと
自分でも良くないとわかっていても顔にでてしまい、
場の空気を壊してしまいます。

いつも後になって後悔をしてしまいます。」

そんな方に、たった一言で解決できる 苦手な人の対処法を

お伝えします。
自分の心の中で、

・この人苦手だな
・話を聞きたくないな
・あなたにそんなこと言われたくない

そういう気持ちムクムクと出てきた時、

とっさに

・この人かわいそうだな
・そういう言い方しか出来なくてかわいそうだな
・きっと周りからも嫌われてるんだろう

というように、

「かわいそうだな」

と思いながら相手の話を聞いていきます。
すると、その感情が
顔に現れ、表情となって相手に伝わります。
言響でお伝えしている
15個ある「イメージできる話し方」の5番目、
「初めに表情ありき」とメソッドがあります。
表情が声にも連動してきます。

「かわいそうだな」という
あわれみの表情で話すと、
声も「あわれみの声」がでてきます。

また、客観的に相手を見る事ができることで、
嫌と思う相手をダイレクトに受け止めなくて済むので、
その場の空気を壊すこともなくなりますよ!

*今回のポイント*
「はじめに表情ありき」
表情を作って話すを意識してみましょう

 

メルマガ『言響通信』のご紹介

初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるポイントなど、すぐに使えるスキルが無料で手に入ります。毎回1日1分電車一駅分で読めるボリュームです。

こんな方にオススメです!
●逆に愛想笑いばかりしていて、話し終わった後疲れてしまう

●一方的に言われて、何も言い返せず 後で後悔してしまう

Q&A 一覧へ

講座のご案内

初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるようになる話し方教室です。
グループレッスンと個別レッスンがございます。

  • 腹式・滑舌・緊張してお悩みの方 初級体験セミナー
  • 個々の悩みを解決、実践型個別レッスン 個別レッスン