理屈っぽく話てしまう、マニュアル的な話し方から抜け出したい

TOP >  心に響く話し方 Q&A >  理屈っぽく話てしまう、マニュアル的な話し方から抜け出したい

心に響く話し方 Q&A

理屈っぽく話てしまう、マニュアル的な話し方から抜け出したい

 

しっかり腹に落ちてから言わないと、

理屈っぽい話になってしまいますよね。

 

例えば 「すごくいいな~」と思った言葉を人に伝えたいとします。

でもそれをそのまま話しても頭で話しているだけ。

 

マニュアルっぽい話し方で
自分の言葉になっていません。

そんな時どうすればいいか。
どうすれば腹に落ちて、話すことができるか。
 
 

○「自分が氣がついたこと、心がけようと思ったこと」を
含めて話してみましょう
 
 
 
○常にその言葉を頭の片隅において
『生活してみましょう』

その言葉と共に生きる感覚です。
 
 
 
○その言葉のオタクちゃんになってください。
その言葉に対して 最低100の情報をもつこと。
役者言葉で「台詞を埋める」と言います。

たい焼きのあんこのように、
パンパンに埋めてください。

 

 

するとある時、
その言葉を頭ではなく
『体で』感じることができます。

Q&A 一覧へ

講座のご案内

初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるようになる話し方教室です。
グループレッスンと個別レッスンがございます。

  • 腹式・滑舌・緊張してお悩みの方 初級体験セミナー
  • 個々の悩みを解決、実践型個別レッスン 個別レッスン