信頼関係を深めるコミュニケーション術とは

TOP >  心に響く話し方 Q&A >  信頼関係を深めるコミュニケーション術とは

心に響く話し方 Q&A

信頼関係を深めるコミュニケーション術とは

 

「信頼関係を深めるコミュニケーションが うまい人」とは

『自分の考えや思いをしっかり投げられる人』です。

 

しっかりボールを投げないと、

相手にあなたの思いは受け止められません。

 

キャッチボールで言えば、

あなたがしっかり投げないと

「えっ?今どこに投げた?!」

って捜しちゃいますよね。

 

 
●自分が話す(投げる)場合

しっかり投げること。

そのときに言葉やボキャブラリーの多さだけで

投げ続けようとしないこと。

すると言葉に言葉を上乗せする、

説明っぽい・理屈っぽいしゃべりになります。

 

「表情」「目線」「体」を、充分に使うことで、

目には見えないあなたの思いを伝えることが出来ます。

 

すると時にそれは形ある言葉より

何百倍もイメージがふくらみ、

言葉にエネルギーが注入されて

相手には伝わります。

 

好きな人に告白する場合

「あなたのこういうところが好きです」と、

具体的に並べ立てられるより、

思いをいっぱいにして、

グッと抱きしめたほうが、相手には響くでしょ。

 

(しっかり投げるポイント)
1.伝えることに対して、思いを一杯にすること(裏の気持ちをつくること)

 

2.1を伝える時のお助けマンとして「表情」「目線」「体」を有効活用しよう!

 

 
●人の話を聞く(受ける)場合

よく話していて、相手のリアクションが薄いと不安になりますよね。

しっかり反応してくれる人、

例えば

「うなずいてくれたり」「笑顔で聞いてくれたり」

また分からなかったら、

わからないというリアクションも投げる。

これすごく大切です!

しっかりリアクションしてください。

 

何か立派なことを言わなくても

このリアクションをしっかりしているだけで

相手は信頼感を抱いてくれます。

「心を込めて」相手のお話を聞いてくださいね。

Q&A 一覧へ

講座のご案内

初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるようになる話し方教室です。
グループレッスンと個別レッスンがございます。

  • 腹式・滑舌・緊張してお悩みの方 初級体験セミナー
  • 個々の悩みを解決、実践型個別レッスン 個別レッスン