プロっぽく聞こえる文章の読み方

TOP >  心に響く話し方 Q&A >  プロっぽく聞こえる文章の読み方

心に響く話し方 Q&A

プロっぽく聞こえる文章の読み方

 

 

 

突然原稿渡されても、とっても上手に読む人っていますよね。

雰囲気もって上手に読めるコツは、

今まで色々ご紹介しましたが、

今回はもう1つ。

 

文章を書面で渡されたら

1.色ペンで文面に出てくる

「1.形容詞」

「2.形容動詞」

「3.副詞」

「4.擬音」

に、線を引いてください。

 
2.実はこの4つの前後に、

必ずキーワードとなる言葉が隠れているんです。

 

要するにこの4つは、

キーワードを強調するための言葉なんです。

 

ということは、この線をひいた部分を丁寧に読めば、

自然に、雰囲気のある話が出来るということなんです。

 
3.4つの部分を丁寧に読むための手法として

・音を高くする

・音を低くする

・音を強くする

・音を弱くする

・音を長くする

・音を短くする

・間をあける

が、あります。

内容にあわせてやってみてください。

これがしっかり出来るようになると、

その時の気分で

出来たり出来なかったり

ではなく、

常に一定のレベルで

話をすることが出来ます。

Q&A 一覧へ

講座のご案内

初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるようになる話し方教室です。
グループレッスンと個別レッスンがございます。

  • 腹式・滑舌・緊張してお悩みの方 初級体験セミナー
  • 個々の悩みを解決、実践型個別レッスン 個別レッスン