大江 崇子(おおえ たかこ)

TOP >  講師紹介 >  大江 崇子(おおえ たかこ)

講師紹介

香川支部

■言響(心に響く話し方)インストラクター
■セミナー・研修講師

大江 崇子(おおえ たかこ)

長年勤務した損害保険会社を退職後、セミナー・研修講師に。

専門分野は、コミュニケーション・モチベーションアップ分野、
マネー・ライフ・キャリア分野の2本柱。

保険会社勤務時代数多くのクレーム対応を経験。
その中で、事故に遭い不安な気持ちのお客様に満足していただくためにはどうすべきかを追求してきた。

また、日本FP協会におけるCFPエントリー研修のメンター、
パーソナル教育インストラクターとして活動。

FPにとって大切なことは、お客様の中にある真意を引き出してあげることだと痛感する。

これらの経験からはっきり見えてきたことは、
どの分野においても「コミュニケーション力」が大切であるということ。

「言響」を通じて、自分らしくコミュニケーションが取れる人を増やしたい。

みなさまへメッセージ

私は人前で話すことが好きな子供でした。

授業中も手を挙げて発表するのが好きでした。
でも、話すことが苦手でもありました。

小学生(共学)の頃クラスで一番声が低いのがコンプレックスで、
裏声で話すようになりました。

中学時代顎関節症になり、大きく口を開けることもなくなりました。
歯医者さんから「舌下帯(舌の下にある腱)が少し太いから舌が上手く回らないでしょ」と言われました。

確かに、頭で思っている言葉より発する言葉がたどたどしく聞こえ、それもコンプレックスでした。

だから、私は「上手にしゃべりたい」という思いを強く持っていました。

言響では「うまく話すな。心を込めて話そう」と最初に学びます。
でも、私は「うまく話したい。心も込めたい」と思っていました。

そんな思いのままレッスンに参加し、ノウハウを身に着けていくうちに、
「心に響く話、伝わる話」の本質に気が付きました。
「伝える」ことの楽しさも知りました。

「伝える」ことが得意な人も苦手な人も、
更に掘り下げると一人一人違った思いや悩みがあると思います。
その悩みに寄り添える伴走者でありたい!

お一人お一人楽しいコミュニケーションがとれるよう、精一杯お手伝いしたいと思っています。

講師一覧に戻る