聞き手が無表情・無反応な場合の対策法

TOP >  心に響く話し方 Q&A >  聞き手が無表情・無反応な場合の対策法

心に響く話し方 Q&A

聞き手が無表情・無反応な場合の対策法

 

プレゼンや、会議、
それ以外でも

「固い雰囲気の中で話す」

ことってありますよね。

自分は一所懸命話そうと思っても、
・聞き手が無表情
・無反応

こんな状態だと
「どこに向かって話していいのかわからない」

そんなことありませんか?

私も何度も
そんな経験したことあります。

 

 

そんな時は、
少しでも早く、
自分の世界を作っちゃってください。

相手に伝えようとする前に、
自分が話している内容を
自分の世界で、
ひたって話す感覚です。
ひたって話す=独りよがりなしゃべり

と、とられがちですが
相手が無反応ならば仕方ありません。

 

まずは自分の世界に集中して、
自分がイメージ出来る、
話していて愉しくなる
工夫をしてください。

 

面白いもので、
自分が愉しんで話していると
周りは引き付けられます。

 

 

「え~何が、そんなに面白いの?教えて教えて!」
という感覚です。

 

そして周りが一人でも反応しだしたら、
今度はそこめがけて話してみて
ください。

Q&A 一覧へ

講座のご案内

初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるようになる話し方教室です。
グループレッスンと個別レッスンがございます。

  • 腹式・滑舌・緊張してお悩みの方 初級体験セミナー
  • 個々の悩みを解決、実践型個別レッスン 個別レッスン