印象に残る話が出来るようになりたい

TOP >  心に響く話し方 Q&A >  印象に残る話が出来るようになりたい

心に響く話し方 Q&A

印象に残る話が出来るようになりたい

 

印象に残る話ができたら、聞き手はあなたに引き込まれ、
相手にとって忘れられない人になるでしょう。

 

ここでは、まず話す内容についてお伝えします。
最初にお聞きします。

あなたの周りの人を思い出してみてください。

 

「うまい話をする人ってどんな人?」
「また聞きたいと思う、印象に残る話ってどんな話?」

 

言響表現塾でも
「人気ある表現者ってどんな人?」と聞きます。
必ずあがってくるのが

 

*楽しそうに話す人
*人柄がにじみ出る話をする人

なんです。

 

ということは、自分が楽しくなる話をすればいいわけです。

 

では自分が無条件に楽しくなる話ってどんな話でしょう?

楽しく話している時って
ウキウキワクワクしながら話をしていますよね。

人は「自分にとって明確な喜び」が感じられた時にウキウキ、ワクワクします。

 

では「自分にとって明確な喜び」を感じられる話って、
具体的にどのような内容の話をすればいいのでしょう?

1.自分が好きなこと・夢中になっていることを話す

ただし、好きなことを突き詰めると時に色々なことを言われたり、
世の中の厳しい風にあたったりします。

結果つまらなくなっちゃう。

 

「あ~趣味にとどめておけばよかったな」という声もよく聞きます。

ゆえにもう1つ突き詰めて
『好きなことを通じて 自分が成長したいもの』
この内容でしたら いつも自分がワクワクしていられます。

2.苦手なことで克服したこと、克服しつつあることを話す

克服したこと、克服しつつあることって、自分にとって明確な喜びですよね。

いづれにしても「自分がありたい姿」「克服しつつあること」これが、

自分自身がワクワクと楽しく話せる内容のひとつなんです。

 

話す内容が決まったら

それをオンリーワン あなたにしか言えない内容にするためには

どのように膨らませていけばよいか?

 

また、次でお伝えします。

 

メルマガ『言響通信』のご紹介

初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるポイントなど、すぐに使えるスキルが無料で手に入ります。毎回1日1分電車一駅分で読めるボリュームです。

こんな方にオススメです!
●周りの目が気になって、自分らしく話せない人
●自分軸をしっかり持ちたい人

Q&A 一覧へ

講座のご案内

初対面でも会話が弾む、コミュニケーションが取れるようになる話し方教室です。
グループレッスンと個別レッスンがございます。

  • 腹式・滑舌・緊張してお悩みの方 初級体験セミナー
  • 個々の悩みを解決、実践型個別レッスン 個別レッスン